Admin 

プロフィール

MASAAKI

Author:MASAAKI
もう夜は寒いですね


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


TOP > スポンサー広告 > 『最強運の軍艦名を持つ男』TOP > - > 『最強運の軍艦名を持つ男』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分昔ですが、深夜歌舞伎町でタクシーに乗ったところ運転手さんのネームカードをお見かけしたところ「・・雪風」とありました。
「?!」
私はその名前で“あるもの”を知っていました…しかし珍しかったので思わず、
「珍しいお名前ですね」
と尋ねました。
「はい、父が乗っていた船なんです」
「え?戦争中の駆逐艦ですか?」
「そうです」
案の定?雪風さんは旧日本海軍に在籍した駆逐艦「雪風」からのお名前だったのです。

有名な海戦に数多参戦し、最後の出動は戦艦大和の沖縄特攻に随伴。沈没した大和の乗組員の生存者救助も行いました。
戦争中すでに有名な艦で、各艦隊は雪風との共同作戦には士気が上がったのだそうです。
そしてほぼ全ての艦艇が沈められた連合艦隊においても無事終戦を迎え、戦争中の歴代艦長は怪我一つせずに転任していき、開戦から終戦までに艦から出た戦死者は10名にも満たなかっという神がかった幸運と高い誉れを誇る軍艦なのです。
終戦後も引き上げ船として徴用され、アノ水木しげるさんもこの船で内地へ帰還したとか。
引渡しが決まってからも誇り高い搭乗員達に最後の最後まで入念に整備が施され、連合国側から
「連合国の軍艦でさえここまで見事に整備された艦を見た事が無い。驚嘆である」
と賞されて“第二次世界大戦最優秀艦”という名誉に浴したとの事です。
今だに新しい模型も製造されていて軍艦ファンの間でも人気が高い船なのです。
そんなスゴイ船なのですから、きっとお父様は誇りを持って名づけなれたのでしょうね…

そんな雪風の詳しいプロフィールを見つけました!
「雪と風の物語」

ところで雪風さんのお父様は機関士として配属されていたと言う事です。
軍艦で機関部員は最も致死率の高い部署だったそうです。末期まで艦を動かさなければいけない責任もあり、奥深い場所なので退艦命令が出ても逃げきれないのだそうです(/_;)
短い距離だったのであまりお話を聞けないのがちょっと残念でした。

ちなみに宇宙戦艦ヤマトで、スターシアと結ばれる古代進の兄(守?)さんが「ゆきかぜ」の艦長でした。

スピルバーグさん、雪風で映画とってくれないかなぁ(^^

╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・ ━━
スポンサーサイト

コメント

∩・∀・) こんにちは~

凄い体験をされましたね。
あの「雪風」の関係者と会われたとは・・・

海自に「雪風」が復活する日があるのか?
暫くは無いでしょうね~

どうも、筋肉さん!

ご存知でしたか雪風!(゜∀゜)
どうでしょうかねぇ、目下最高性能のイージス艦はあたご、こんごう、きりしま、みょうこう、ちょうかいですからね。どれも元戦艦・巡洋艦名ですし(笑)
ところで裾野の総合火力演習は拝見した事あるのですが、観艦式も是非拝見したいものです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cookingcreator.blog63.fc2.com/tb.php/227-f3a43ca1


お料理大好き! | 

▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。