Admin 

プロフィール

MASAAKI

Author:MASAAKI
もう夜は寒いですね


最近の記事


カテゴリー


FC2カウンター


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


TOP > 2007年10月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三つ巴のチャンピオン争いとしては21年ぶり。
チャンピオンになる条件が、6位以内で完走、優勝して他の1名が6位以下、優勝しつつ他の二人が6位以下(だっけかな…?)など3名のドライバーに課せられた条件の緊密さにおいては58年におよぶF1史上で最も熾烈、とアナウンサーがのたまっていました。
条件はもとより「史上初のルーキーチャンピオンなるか?」「深刻なチーム問題を惹起した3連覇を目指すチャンピオン」「苦節フェラーリの奇跡的大逆転なるか?」といった三者三様の抱えたドラマも面白くした要素と思います。史上最もか否かは別としても一視聴者として楽しめました。

この目で観た富士GPにて「史上初のルーキーチャンピオン」誕生まで予見したハミルトン君は前回まさかのリタイヤにより、縮まった得点差によってチャンピオン争いがこの様な様相となったわけですが、彼は磐石に走れば優勝などしなくともチャンピオンになれるという最も優勢な位置に付けていたにも関わらず、昨年度チャンピオンのアロンソによる周到なオーバーテイクからくる動揺(でしょうねアレは)から1周目にコースアウト!順位を落とした後も順位も上げるも、ほどなくにギアボックスのトラブルで大幅に順位を低下。果敢なオーバーテイクを重ねたにもかかわらず7位完走に留まり、優勝は過去チャンピオンを掛けた戦いに惜敗し続けた苦労人?のライコネンが初タイトル奪取!となりました。
フィンランド人としてミカ・ハッキネン以来だとか。

展開を裏読みですが、
ピットストップ中だったフェラーリの同僚マッサライコネンを紙一重で先行させたのは、これはもう花を持たせたに違いなしです。
先行するライコネンにバトルを仕掛けず、2番手に入って援護に徹底した事からも明らかです。富士GPでも素晴らしい見所を作ってくれたマッサ、イイ漢です!

ハミルトン君のタイヤチョイスにも問題が見えた気がしましたが、やはりプレッシャーか、いつもの“らしくない”展開に終始した事でしょう。ギアボックスに不調を抱えていた、とも言っていましたが恐らく彼自身のあせりからくるドライビングがその傷口を拡げたものと感じられます。
また果敢なオーバーテイクといえど、順位争いとしては次元(というか格というか)が違う下位の車両が先行させた“紳士協定”である事に間違いないでしょうし、順位に決定的な車両との絡みは序盤以降は皆無だったのですから。
これまでの強さ、速さから見れば6位以内でOK(だっけけかな?)などという、こんな生ぬるい条件すら達成できなかったのは何故か…

この最終局面においては

“彼の最大の敵は他の誰でもない自分自身だった”

という事に尽きるでしょう。

しかし「マンガみたいに極度のプレッシャーでモロくも壊れた生っ白い天才ドライバー君」というレッテルを張るには相応ではなく、今年のF1を盛り上げた1番の立役者であることは間違いないので、今後どのような戦いぶりで初のタイトルを獲得する(いずれする事は盤石)のかは注目に値する逸材な事は確かです。
歳を取ったせいで可能性を持つ若者がまぶしく、また応援したくなるのです(笑)

また、と同様にブラジルGPデビュー中嶋一貴氏はピットでちょっとしたアクシデントもあったものの、10位完走という快挙もあって来季はフル参戦の期待大に!
BMWザウバークビサの活躍も目覚しく、ベッテルという嘱望される20歳の若者もいて、新F1世代の到来とその戦いぶりを予期した素晴らしいシーズンではなかったでしょうか?

╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
スポンサーサイト
私の担当は恒例のレストラン(接客)と、今年お初になる出し物で丼ものを監修、父兄後援会にお出しする昼食など3箇所でーす。

丼ものはこんな感じです。
鶏照り焼き、ビビンバ、各350円。
20071018130919.jpg


20071018130913.jpg

美味しそうでしょうか?ご飯もたっぷりめにしてあります。

後援会ご一行さまのご昼食。予算750円。



サフランライス、野菜一口コロッケ、魚介のペンネ渡り蟹ソース、チキンフリカッセ。ケーキは冷凍物です。
チキンフリカッセの上には揚げ玉葱をトッピングします。
071005i2.jpg


こちらは2日目に供食予定、和食の海戦バラちらしです。
マグロはづけ、絹さや、蓮根酢漬け、玉子焼き、椎茸の甘辛煮。後は穴子と帆立貝の煮つけ、栗の甘露煮がのります。
071005j1.jpg

汁碗の中身は三つ葉、まり麩、卵豆腐、そして梅干。岩海苔を加えるかどうかは検討中です。贅沢なおだしを取る予定。

小松菜をおだしの効いた汁に漬け込んで味を含ませ、ヒジキの醤油煮と合わせて蟹肉をあしらいます。
個人的にはこういった一品が作るのも食べるのも大好きなのです(^^
071005j2.jpg


おっと飾りの渡り蟹の爪を忘れてました
この方が見栄えいいでしょう?
071005i3.jpg


╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
前回中国グランプリハミルトン君がまさかのリタイヤ。タイトルの行方がいよいよ最終戦で三つ巴のガチンコで決まるという今年のF1は実に面白い展開となったようです。
20日のブラジルグランプリが見逃せません!!(夜更かし!!)

日本GPをTVで観賞しましたが、実際見たレースをTV観賞しなおすのはなかなか楽しいものでした。マッサVSクビサ両選手による第3セクターでの抜きつ抜かれつはTVでも迫力満点のバトルで大満足です!!

ところで後日のニュースではハミルトン君が行ったペースカー導入中の急制動が問題視され、実は優勝と正式に認定されたのはナント7時間後だったそうです。
第3セクションでの出来事でしたが、その瞬間はしっかりと見ておりました。
先頭ハミルトン君の急制動(ブレーキを暖める行為でもあるそうですが)は2番手3番手あたりのアロンソライコネン両選手の狼狽が手に取るように判るマシンの挙動!結果中盤のレッドブルとトロロッソ両チームのマシンが追突。一連を俯瞰するに、素人目にもアレはどうもいかんだろ、ハミルトン君(^^; と感じられます…

さてさて既に多くのブロガーや2ちゃんねらーが多くの批判を寄せている富士SWのパーク・アンド・ライド方式ですが、どうもこう批判一色に染まり過ぎている感が拭えません。
そこでレア?にも擁護論をば一筆…


私的に良いと思われた点

(1)帰途、自宅まで一切の渋滞に出くわさなかった
駐車場からサーキット間をシャトルバスが観客をピストン輸送する方式ですが、肝心の駐車場からインターチェンジまでが渋滞に晒される懸念がありました。決勝戦の日は、早朝から午後のバス待ち時間中に会場周辺と高速道路の渋滞情報を携帯で細かくチェックしていましたが、渋滞らしい渋滞は全日発生していない模様でした。
運送会社(特に市内の)などはF1渋滞を避けたと聞きます。F1渋滞を懸念するしないに関わらず、悪天候な上に連休ラッシュが終わった後で一般の行楽客の足が遠のいたとの見方もあったようですが、ひとまず帰途も普段の日曜日以上に空いてました。

(2)観戦&バス待ち疲れを癒す小眠がとれた(苦笑)
ちょっとした距離を運転する前に、バス乗車中(20?30分程度)の仮眠はいい小休止を与えてくれて助かりました。

「最大5時間のバス待ち」という記載をネットのどこかで見ましたが、それはちょっとホントかな?と思いますね。
私が最大待ったのは土曜日の帰路で3時間30分。バス待ち時間を回避する意味で予選終了後のポルシェカップを観戦後、ゲートに出るとものすごい行列を見て並ぶ気を失せて場内に戻って1時間30分程時間を潰しても上記の待ち時間を要しましたが、そんな時間を含めるなら5時間といえるでしょうが、幾らなんでも少しずつは流れているのですし私の後のお客さんが150人以下とみたので“並んだままで5時間”は無かったろうと思います。
東ゲートでテントを蹴り飛ばしてスタッフに暴言を吐いていた客もいましたが、アレはいけませんね絶対。
どうやら西ゲートでは“囲み”にあったスタッフや、首を吊るし上げられたスタッフも居たらしいですが…
翌日はこれに懲りてウイニングランをお見送りと無事チェッカーを受けた車両のご挨拶周回に声援を投げかけた後、小走りで駐車場へ!!数十人の差が数十分の待ち時間にもろに直結ですからチョッと頑張りました(笑)

確かに私も2日間ともバス待ちの混雑にはまったくもって辟易してます。赤ちゃんや幼稚園児くらいの子どもも沢山見かけ、連れて来る親の責任とは思えど、あぁ…かわいそうに(TT)とずいぶん思いました。
高額な会場内の出展料、厳しい登録商標管理により「F1」の文字も利用した商品開発もできない地元の皆さん…バスが素通りするために地元に利益が還元できない…など様々な弊害が取りざたされています。

「鈴鹿では…」「鈴鹿の方が…」との意見も多々ありますが、私や今回同伴した知人ように“数年、もしくは十年に一度見れば満足”する様な一見客に近いファンには『近場で手軽に観戦でした』事が何より一番のメリットだったのではないでしょうか?
この点でわたくしの怒りの矛先は収める事としましょう(笑)

╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
過日「東京ミッドタウン」に家族で出掛けました。
旧防衛省はこんな都心にこんだけ巨大な土地に何の設備を持っていたのかと驚かされる広さでした。

インテリアやショップも高いクオリティです。ハイセンスな大人のショッピングモールを意識していますね。

かなりステキなTV!
HANNspree
かなり欲しいです!

こんなものを発見。
「miuro」
後日、渋谷道玄坂ヤマハの店頭でも見かけました。

地下一階に設置されている巨大なモニュメント
tmid1.jpg


大理石のようだな?随分デカイと思ってよくよく観察すると継ぎ目がない…もしや?
インフォメーションコンシェルジュさんに伺うと、やはり一枚物の天然イタリア産大理石!!
相当なお値段ですねこれは。
ひっきりなしに子供達のいい遊具に(^^;
目の前のカウンターにいるコンシェルジュさん達は何も気になさっていなかったです。
tmid2.jpg


大理石の上はこんな天井になってます。
tmid3.jpg


天井を這う水。
20071003211331.jpg

水を使った演出が多く感じられました。

╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
知人と富士スピードウエイF1に出掛けました。知人は15年ぶり程で私は10年ぶりのF1観戦です。

土曜日からの観戦でしたが気温も低めで雨が降りそぼる中で気分は実に塞ぎがちでした。しかしいざ決勝戦が始まるとその2時間は完全に熱中してました。
初日にグッズなどの買い物とサーキットの見学を済ませました。トヨタブースではF1シュミレーターが人数限定での試乗があり、バッチリ整理券をゲットして体験。

わたくし「P」席ネッツコーナー最終コーナーがバッチリ見渡せました。
ココは抜きつ抜かれつの迫力の駆け引きや、何台かコースアウトしてしまったり、接触までも見られて実に満足しました?。
TV放送の録画も上さんに頼んでいたので、こちらはまだチェックしてないですが楽しみです。

予選2日目、ハミルトン君が刻限迫る中、あと1周ギリギリ回れるというところでピットインしてタイヤの交換。最高のタイヤコンディションで最後の1周を“一本集中”して走り抜け、見事に逆転トップに躍り出て新生富士スピードウエイの初F1ポールポジションの座についたのですが、アノ若さでこの判断と最後の一発を集中して結果を出す勝負強さはホントにホントに天才ですね?、感心しました。
そんな彼の今後の成長とF1界を面白くさせてくれる事を願ってマクラーレン・ハミルトンキャップを購入!彼のお陰で今年の残りGPと来年のGPが見逃せなくなりました。

悪天候のためにスタートがセーフティーカーが先導を行うローリングスタート形式が取られました。
今回セーフティーカーの先導がF1史上希にみる?十数周するという長い先導だったらしいですが、全てのマシンが一望の下にのんびり走る(それでもセーフティーカーは必死で走ってるはず)のをじっくりと見られるのは、これはこれで楽しいものでした。

今回作戦ミスで結果が奮わなかった、とされるフェラーリですが見所を作った事では流石、というべきです。
ライコネンは15ものオーバーテイクを決めて結果は3位。中でも100Rで果敢なライン取りをして鮮やかなオーバーテイクは場内放送で解説者が舌を巻いていたので、早くTVで映像を確認したいものです。
更に感激したシーンはBMWクビサがフェラーリのマッサを最後の周回で最終コーナーを立ち上がって来たとき、後方から果敢に責めるマッサをクビサが幅寄せをしてコースアウトさせたのですが、ところがマッサは“気合い一発!!”とばかりにそのままアウト側から全速力でコースに復帰して追い抜いてしまったのです。明らかにマッサの気合い勝ち。

ヤフーニュースより引用すると…
ファイナルラップで見せたBMWザウバーのロバート・クビサとのバトルを、「あれは本当に楽しかった。お互いにリスクを冒したけど楽しんだし、観客が見たいと思ってるものを見せられたんじゃないかな」と振り返っている。】

ホントにその通りでございます。涙が出そうでしたよ、マッサ様 m(__)m
TVの画面にも流れたらしいですが、実際にドライバーの鬼気とした気迫をビンビンと知覚した名場面でした!!
TVでは上位しか画像に捉えず、下の方でも面白いバトルが展開していることは10年前の鈴鹿サーキットではヘアピンカーブ付近の観戦で良く判っていました。今回も最後の最後にこんな素晴らしい場面を肉眼でしっかりと目に焼き付けられたのは収穫でした。

ここ富士でのレース結果的には、残る2戦も手堅く走るであろうハミルトン君がF1史上初の黒人&ルーキーのチャンピオン誕生と合いなった気がします。その場に自分が立ち会う事が出来た…と勝手な満足感もプラスアルファしちゃったりしてますが(笑)
もちろん何が起こるか判らないのが現実ですが…

さてさて、土日と二日間の観戦を通して残念だったのは雨天候で、最も残念だったのは沢山のデータを記録したデジカメを紛失したこと(しかも最終日に帰り着いた駐車場にて)目下ちまたを席巻しているパーク・アンド・ライド方式の悪評さておき、自分の不甲斐なさに大きく落胆です…(大泣)
パーク・アンド・ライドの所感ですが別途書きたいと思います。

撮影した画像といえば、走行中の競技車両や広場の展示マシンは元より、F1シュミレーター搭乗中の勇姿、バス乗り場を埋め尽くす人の海、あとは鉄筋パイプ!(笑)
臨時観覧席は全て鉄筋パイプで組み上げられていますが、席により大きさがまちまちで最も“巨大”な 席を背面から臨んだ時は、ほれぼれするような迫力と幾何学美を感じました(笑)
一瞬、清水の舞台を彷彿としました。ただの鉄筋パイプもここまで巨大に組み上げられるとデザインされていなくとも、何か美しさを感じたのはわたしだけでしょうか?
そんな場所の画像も、今はもう頭の中の思い出だけです…やれやれ

金曜日、新宿のヨドバシで35900円(ポイント10%)だったので即買いしました…
Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 910IS IXYD910IS Canon デジタルカメラ IXY (イクシ) DIGITAL 910IS IXYD910IS
(2007/09/06)
キヤノン

この商品の詳細を見る


╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
「ワンブリオ写真館」さんに写真が掲載されました

「ロキシーちゃん」

ワンちゃん用サプリメント「ワンブリオキューテン」を試供品として頂戴しております。
ありがとうございました m(__)m

╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
10月なのに…(苦笑)

多摩川の花火大会編】
私もココははじめて。
結構な人手でした。激混みコンビニでの食料調達…大後悔しました。



かなり奥まで歩いて行きました。立ち見でしたがなかなかいい場所を発見です。
20070913152754.jpg


「ねぇ…パパ…ユウト、かき氷たべたい…」
この頃レンタルしたノンタンで美味しそうにかき氷のお話を見て以来、何かと食べたくなったようです。探そうかと思いきや、手前にあった水あめ屋にあっさりと宗旨替え(笑)
しかし初めての水あめはあまりお気に召さなかったようです…
0708hanabi2.jpg


帰りは道路を数キロ歩いて混み合う道を迂回。
深夜でしたがユウトは意気軒昂。近所の焼き鳥でお夜食。
0708hanabi3.jpg


【私の実家にユウトとALISと3人で帰宅編】
ユウトが居るとじいじ&ばあばはALISとまったりできないので、2人でまかせて近所にお出かけ。
「同じポーズして!」
とオーダーするも恥ずかしがる彼。
0708kameari3.jpg

あ、私の実家がどこか判る人には判りますね(^^;

しかしその裏手にあるステージでは何やら意味不明のリサイタルを自主上演!
20070913152936.jpg


近所の親水公園に今夏最後の水遊びです。
0708kameari4.jpg


シャワー!
0708kameari2.jpg


少し年下の女の子と仲良くなるユウト。
お母さんも一緒でしたが、女の子は下半身スッポンポン(笑) さすが下町。
しかし最近はいかがわしい写真趣味男が多いらしいので気を付けて下さいよ?
0708kameari1.jpg



╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━
行ってまいりました、富士スピードウエイF1
いち早く報道されている通り、会場までの交通問題にもぶち当たりましたが、見所もありましたし総合的には満足した観戦となりました。
後日詳細、書きたいと思います。

さて、開催期間の終了と共についに桐夫さんもお亡くなりとなりましたが、知人Yさんがブログを続投しています。

今夜の10時まで慰霊祭イベント中で、お悔やみメールを受け付けています。
「桐夫のブログ」

送信後は光って献花台の遺影がうっすらと…(笑)





╋━━━…‥・ … ╋━━…‥・…━━╋━━━…‥・ ━┻━━╋━━╋━━━…‥・╋━
↓ブログランキングに参加中です!
「ごちそうさま?」のあいさつ替わりに1日1回ポチ!っとして頂ければ幸いです(^^ゞ
  
╋━・……・…‥・…┃━━━┃…‥・…╋━…‥╋━━━…‥・…╋━・…╋・……・‥・╋━

お料理大好き! | 

▲ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。